任意整理で債務整理の手続き

債務整理の手続きのひとつに任意整理という方法があります。これはどのような方に向いているかというと、借金の返済は苦しいが自己破産すると官報にも名前が記載されるのでしたくない、お金を貸してくれるのだから恩がありできる限りは返したい、しかし利息までは難しいという方に向いている債務整理の方法になります。

福岡市の税理士の情報が満載です。

任意整理とは、その名の通り任意で債務を整理することで、つまり裁判所を通すことなく債権者と債務者とのあいだで交渉して合意の上で借金額を減らすことになります。


港区で税理士がオススメです。

裁判所を通さずに交渉のみで債務整理ができる理由ですが、利息制限法と出資法の2つの法律が関係しています。

不動産の相続の情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

利息制限法は利用限度額に応じて上限金利が15%~20%ですが、出資法は29.2%です。


東京にいる税理士を成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

ほとんどの債権者は29.2%で融資していた時代があり、現在ではこの金利は違法な金利です。

税理士が評判になっています。

弁護士に任意整理を依頼すると、この2つの法律の上限金利の差額分を借金に充て減額させることができます。


http://kabarai.adire.jp/
http://www.jikohasan.cn/
http://www.jahlit.org/rone.html